森本光洋 究極リズムシンクロ打法 検証してみた 感想と結果

Pocket



年齢と共に飛距離が落ちるのは仕方がない
非力なので飛ばすことができない
飛ばそうと力任せにスイングするとボールが真っすぐ飛ばない

自分のスイングリズムを見つけ、シャフトのしなりを最大限に利用する。
進化した道具を100%活かす、しなりを活用したスイングを身につけた時、
これまでにない飛距離と方向性を手に入れることが出来ます。
クラブ性能を100%引き出すことが出来れば、腕力や体格差はあまり関係ありません。
年配の方、女性の方であっても飛距離を伸ばす方法がありますって、今あちこちで評判になっている
森本光洋さんの「究極リズムシンクロ打法」。

いろんな噂もあるけど本当のところはどうなんだろうね?

実際に結果が出た人っているの?

効果あり?体験談

先ず、自分なりのリズムを知り、
このリズムをドライバーからアイアン、パターに至るまで
全て一定にすることが大切です。
8番アイアン1本だけを使いスイングを習得できる
究極リズムシンクロ打法なら、
全てのショットで一定のリズムを保つことによって、
ゴルフのスコアを縮めることも可能になります

そんな簡単なことではないと思うけれど、
試してみてもいいかな。

テキストを日々眺めるだけで、
十分ゴルフを上達することが可能みたいだし、
年齢や体格による飛距離のハンデを気にしなくなるので
もっとゴルフを楽しめそう

2019年7月22日 森本光洋 究極リズムシンクロ打法 検証してみた 感想と結果 はコメントを受け付けていません 未分類