究極リズムシンクロ打法一軸スイング理論 噂と実績

Pocket



加齢で飛距離が落ちた
どうにかして飛距離をアップさせたい
非力なので飛距離が出ない

初めて知った時、「こういうの探してたんだよ!」って思った
森本光洋さんの「究極リズムシンクロ打法」。

飛距離の秘密はコンパクトな一軸スイング!?
しなりを活用した自分のスイングリズムを見つけ、
シャフトのしなりを最大限に利用することで
これまでにない飛距離と方向性を手に入れることが出来ます。
体の衰えや体格的なハンデはある程度カバーできるのですって言っているね。

ただ、よく考えてみると
そんなウマい話ないだろう・・・て気もする。

実際どうなの?信じていいの?

口コミをみてみる

ドライバーからアイアン、アプローチに至るまで
全てスイングリズムを一定にすることで
ゴルフのスコアを一気に縮めることも可能になります。
究極リズムシンクロ打法なら、
8番アイアン1本だけを使いスイングを習得できます

なかなかよさそう。
試してもいいかもね。

自宅でもできるドリルもあり、
テキストを日々眺めるだけででも、
十分ゴルフを上達することが可能みたいだね。
年齢や体格による飛距離のハンデを気にしなくなるので
もっとゴルフを楽しめそう

2020年4月22日 究極リズムシンクロ打法一軸スイング理論 噂と実績 はコメントを受け付けていません 未分類